レコーディングダイエット(れこだい)で夏までに痩せる!

レコダイを成功させるコツ!

レコーディングダイエットとは食べたものを全て書き出す事によって、
体重が減っていくというものです。この方法を始めた人は誰から見ても太っているという体型でした。
そしてただ、食べるのが好きでグルメメモを取っている気分で食べたものを書きだしているうちに痩せてきたというのです。そして今では普通体型となって、過去の体型の見る影もありません。

 

 

テレビや雑誌でもかなり話題になった方法ですので、ちょっと試したみたことがある人もいるかもしれません。でも、その時成功しましたか?
すぐにやめてしまった。リバウンドをしてしまった。という人ももしかしたらいるかもしれません。

 

リバウンドしない方法なのでは?!この方法を実行するのであれば、正しいやり方をする。
それが前提となります。また、すぐに飽きてしまう人はあまり向かないかもしれませんね。
毎日同じことを続ける。その意思をしっかりと持つ事が大切になってきます。

 

レコーディングダイエットを成功させる秘訣

 レコーディングダイエットを始めるにあたってまずはメモ帳とペンを用意しましょう。
それをいつどんな時でも離さないことです。

 

食べたらすぐメモします。もちろんレストランで注文したものもすべてメモします。
家にいるときは、ジュース1杯、チョコ1個でも書きましょう。

 

全てをメモすることをきちんと毎日続け、更に特に苦ともならなくなってきたら、次に食べたもののカロリーを調べて書くようにしましょう。
1日にどれだけの量を摂取しているのかがわかります。
最初はきっと驚く事になるかもしれませんね。
それも慣れてくると段々とカロリーの数値が自然と頭に入ってくるようになるので、
カロリーの低いものを選んで食べるようになってくるでしょう。

 

そこまで出来るようになったら、1日のカロリー摂取量をあらかじめ設定して過ごすようにしてみてください。
また、毎日同じ時間に体重と体脂肪を計る事も忘れないでください。

 

人によって変化があらわれてくる時期は違いますが、最低でも3ヶ月は続ける事をおすすめします。

 

 成功はルールを守って実行する事はもちろんですが、一番のポイントはやはり持続です。
ここをしっかりと守りましょう。

 

レコダイ成功事例

 80キロ。これが今の私の体重。半年後に私はウエディングドレスを着る予定になっています。
式場も決め、もう数ヶ月するとドレスを決める事になっていくのですが、
今の私の状態なら何号のドレスを着る事になるのでしょう。

 

彼は構わないといいますが、やはり当日は今までで一番キレイな自分になりたい。女性ならみんなそう思うはずです。
私はダイエットを決意しました。今までに何度も挫折とリバウンドを繰り返しましたが、今回は甘えなしで実行しなければ!

 

 レコーディングダイエットは以前から気になっていて、自分が毎日どの位食べているのかも知っておきたかったので、これにしよう。と思って始める事にしました。
食べてすぐに書きだすようにしていましたが、3日坊主という言葉がよく当てはまるように既に飽きてきてしまいました。でも、今回ばかりは投げ出すわけにはいきません。
頑張ってやらなくちゃ!と1週間頑張る事ができたのです。

 

1週間見返してみるとそこには私のひどい生活がそのままありました。
1日にスナック菓子を1袋はほとんど毎日、更にチョコレート、ジュース、外食もカロリーの高そうなものが多く、これなら今の体型になるのも納得。

 

 気持ちを入れ替えて続けて行くと、食べ過ぎていない自分が嬉しくなってきました。

 

そしてこの段階でカロリーもチェックしていく事に。意外と低いと思っていたものが高かったり、
高いと思っていたものがそうでもなかったり。そこもわかってきたので、外食に行ったりしてもカロリーの低いものを自然と注文するようになってきました。
その頃位からでしょうか、周囲から“やせたね”と言われる事が多くなってきたのです。

 

当然体重も体脂肪も落ちてきているからそう見えるのでしょう。
久しぶりの体重の減少に私のやる気はますますアップ!

 

 更に1日のカロリーをこの位。という目標を持って過ごすようにしてからというもの、今までのようにすぐにお菓子を食べたりするような事はなくなりました。
食事も野菜を多く摂るようになったり、脂っこいものはあまり食べなくなりました。

 

 3カ月後、私はドレスの試着をしました。その時にはあの体重ではなくなっていたので、
担当の人も驚いたほど。痩せている。という体型ではないですが普通体型になった私は選べるドレスの種類も以前よりも増えてどれにしようかかなり迷ったほどです。
あとは結婚式当日を待つだけです。もちろん今の体重はもう増やしません。