夜食 太らない食事レシピ

食べても太らない夜ご飯のメニュー

朝食や昼食はその後の活動でカロリーが消費されますので、多少多く摂っても深刻な心配に繋がりにくいのですが、夜の食事に関してはかなり気を付けた方が良いでしょう。
帰宅して就寝する2時間前までには食事を終了させ、寝るまでは何も食べないようにしましょう。

 

 食事の内容は基本的にカロリーの高いものは避けるようにしましょう。
朝や昼よりも少ない数値を頭に入れておくことです。

 

ですが、ハンバーグなど食べたくなる事もありますよね。そんな時はソースなどで調整を考えてください。
カレーに関してもそうです。種類によっては結構数値が変わってきます。
ご飯をしっかりと食べたくなってしまうと思いますが、白米よりは玄米を選ぶとよいでしょう。
でも、玄米はちょっと苦手。という人もいると思いますので、まずは白米に少し混ぜて食べるようにしましょう。
慣れてきたら玄米の量を増やす。といったように徐々に変えて行くとよいです。

 

玄米は体にもよく、肌にも良いのでお勧めです。
また、豆腐などの大豆製品や、野菜を多く摂るようにすると更に良いでしょう。
他の食事と同様ですが、洋食や中華などよりは和食。日本らしい典型的な和食を心掛けていくとより一層ダイエットにも健康にも良いと考えられます。