挫折しない!簡単なことから始めるダイエット

途中でやる気を失わないダイエット方法

体重計に乗ると見たこともない数字。

 

ダイエットしようと一念発起するも、やっぱりおやつを食べてしまう。
そういった経験はありませんでしょうか。

 

私も何度もダイエットしようとして、すぐに挫折してしまった過去があります。
もうダイエットは無理なのではないか、一生太ったままなのではないか、意思が弱すぎるのではないか、なんて自己嫌悪の日々でしたが、
気が付いた時にちょっとやってみよう、というダイエット未満に意識を変えてみると今まで落ちなかった体重が落ち始めました。

 

無理なく続けられて結果が出たのでびっくりです。
さすがに一ヶ月マイナス五キロ! なんていうのは無理ですが、
そんなストレスなくダイエットできる方法を記していきます。

 

1、汁もの、野菜から食べる

まず朝昼晩の食事では、いきなりごはんから食べずお味噌汁など汁もの、サラダ等の野菜類から食べ始めます。
人間は食べ始めのものを一番吸収してしまうので、油ものなど太りやすいものを後に回すだけで
肥満防止につながるのです。

 

2、よく噛んで食べる

一口三十回を目安にもぐもぐと噛み続けます。噛むことで消化をよくし、胃の負担を減らしながら満足感を得る作戦です。
食事に時間をかけることで早食いを防止し、遅れてやってくる満腹感を食事中に持ってくるだけで
かなりの食欲が抑制できます。

 

3、食べたものを記録する

これは皆さんご存知のレコーディングダイエットですね。
ただカロリーまで書きとめているとだんだん負担になってくるので、食べたものだけ記録します。
おやつをどれだけ食べたか、ごはんは何杯食べたか、それだけでも記録されていると
ちょっと控えめにしようかな、という意識が生まれてきます。

 

たったこれだけのことでも続けているとかなり変わってきます。
ダイエットはしんどい! という方も一度試されてみてはどうでしょうか。